[PR]

 大津市松本1丁目の平野神社で9日、蹴鞠(けまり)奉納祭があった。平野神社はけまりの守護神とされる猿田彦命がまつられており、戦後の復活以降、今年で62回目の開催となった。

 色鮮やかな鞠水干(まりすいかん)、鞠袴(まりはかま)と呼ばれる専用の衣装に身を包んだ蹴鞠(しゅうきく)保存会(京都市)の男女8人がけまりを披露。「アリ」「ヤウ」「オウ」のかけ声で、まりがメンバーの間を次々と渡ると、訪れた約130人が拍手を送っていた。(宮城奈々)