[PR]

 宮崎交通(宮崎市)は重さ350キロ以上の貨物を路線バスで輸送できる貨物自動車運送事業の許可を取得した。路線バス事業者としては全国初。同社では貨物と乗客を一緒に運ぶ「客貨混載」事業を始めており、今後はより多くの荷物を取り扱えるようになる。

 国は昨年、人手不足を背景に運送事業の規制を緩和。一定の条件を満たせば、路線バスでも350キロ以上の貨物を輸送できるようになった。

 宮交は6月に九州運輸局から許可を取得。運送事業で必要とされる運行管理者を西都市の営業所に配置し、近く西都市と西米良村間での運行を予定している。

 宮交は2015年10月からヤ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら