[PR]

特派員リポート 守真弓(シンガポール支局長)

 今年5月に独立以来初の政権交代が実現したマレーシア。実は今、メディア内部でも「政権交代」が起きている。大手の新聞・テレビは長年、政府や与党連合と癒着し、時には選挙戦略の参謀役も担ってきた。総選挙では野党を率いたマハティール氏を激しく批判したが、マハティール新政権が誕生すると論調をいっせいに転換。ナジブ政権と近かった役員や論説委員が早期引退する事例が相次ぎ、「事実上の解雇」とみられている。

 「野党連合が勝利を主張」

 「マハティールが勝利を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら