【動画】東京の高校球児、太平洋上で漁師の職場体験=笠原雅俊撮影
[PR]

 東京の男子高生がこの夏、高知県の室戸岬沖の太平洋で漁業を体験した。漁船に乗ってカジキマグロと格闘する漁師の姿を追い、自らもブリを釣り上げた。海で働く男にひかれた都会の子は「漁師になりたい」と大海原にこぎ出す決意を固めた。

 東京都墨田区の坂口源麿(もとまろ)さん(17)は7日、高知県室戸市の漁港から約10分の定置網に向かった。都立足立東高校に通う3年生。「近くを見ないで遠くを見ろ」。海が荒れて船酔いした坂口さんに漁師の声が飛んだ。

 9日、海は落ち着き、再び沖に出た。遠くの水平線がまぶしい。網が一斉に揚がると無数のアジが跳ね、白波が立った。

 不気味に泳ぐ黒い背びれがいく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら