[PR]

 終戦の日の15日、日本武道館(東京都千代田区)で開かれる全国戦没者追悼式には、山形県内からも遺族ら約70人が参列する。代表して山辺町の佐竹木市さん(81)が献花。献花者の補助役として、山形市の小学6年佐藤大清(たいせい)君(11)が参加する。

 「家で仲間と酒を飲む父の背中をよく覚えている。雨がトタン屋根をたたく音と相まって、寂しげで」

 佐竹さんの父、森太郎さんの出征が決まったのは、戦局が悪化した1944(昭和19)年秋。佐竹さんは7歳だったが、父の姿を今も思い出すという。

 森太郎さんは、山辺町で大工を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら