[PR]

 千葉県白井市議会の和田健一郎市議(39)=無所属=が9日夜、渡航先の香港の空港で入境を拒否され、日本へ送還された。和田氏は香港の民主派議員と交友があり、今年3月の立法会(議会)補欠選挙の際に支援に出かけ、現地メディアでも報道されていた。香港当局がこうした活動を問題視した可能性がある。

 香港では中国側の意向を受け、政治・言論活動への締め付けが強まっている。昨年10月には英国の人権活動家が入境を拒否されており、警戒の対象が香港人だけではなく、域外の人物に広がっている。昨年12月、シンポジウム参加のため香港に招かれた台湾人の学者も入境できなかった。

 和田氏や現地報道によると、和田氏は9日夜、成田空港から台湾経由で香港に到着。飛行機の出口付近で待ち構えていた係官に別室への移動を求められ、旅行目的などを聴かれた後、入境を拒否されたという。(台北=西本秀