[PR]

 香川県出身の元陸軍憲兵・亀井真清(まきよ)さん(享年72)の生涯を調べてきた多度津町の元高校教諭・入江紀文さん(69)が11日、町立資料館で講演した。亀井さんの残した写真を紹介しながら、関東大震災や旧満州(中国東北部)など激動の時代を振り返った。

 入江さんは香川の近代史を研究しており、丸亀市に住む亀井さんの遺族から遺品のアルバムなどを譲り受けて調べてきた。

 亀井さんは1894年、現在の高松市に生まれた。1916年に善通寺憲兵隊に入り、32年に満州に渡り、通信傍受などに携わった。戦後は丸亀市に住み、四国公安調査局で勤務。66年に亡くなった。

 遺品のアルバムには、記者会見…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら