[PR]

 地方競馬の東京・大井競馬場で12日、的場文男騎手(61)が第5レースでシルヴェーヌに騎乗して1着となり、地方競馬史上最多の通算7152勝を達成した。1973年10月16日デビュー。約44年10カ月、4万567戦目で新記録に到達した。地方競馬以外では中央競馬で4勝、韓国で1勝を挙げている。

 従来の記録は佐々木竹見・元騎手(76)の7151勝。中央競馬では武豊騎手(49)の3989勝(12日現在)が最多で、的場騎手の記録は日本競馬史上最多勝となった。