[PR]

 知人女性から金を脅し取ろうとしたとして、愛知県警は12日、名古屋市瑞穂区長の金田利之容疑者(60)=愛知県清須市一場=を恐喝未遂容疑で逮捕し、発表した。「脅してまで金を回収しようとした記憶はありません」と容疑を否認しているという。

 緑署によると、金田容疑者は5月21日夜、客として知り合った元風俗店員の女性(39)に対し、携帯電話のメールで「暴力団に依頼した。きつい取り立てが行く。自業自得じゃ」「大金借りといて踏み倒す?やれるもんならやってみろや」「男をなめとったらあかんぞ」などの文章を送信して脅し、金の返済を迫った疑いがある。2月に、現金30万円を女性に貸していたが、返済がなかったという。

 女性は8日に緑署へ相談。金田容疑者が瑞穂区長だとは知らなかったという。金田容疑者は2016年4月から瑞穂区長を務めている。

 名古屋市の河村たかし市長は12日、「本日、瑞穂区長が逮捕されたと聞き、大変遺憾なことであると存じます。捜査の状況を注視しつつ、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処してまいる考えでございます」とのコメントを出した。