[PR]

 新潟県十日町市の林道で11日、20代の女性とみられる遺体が見つかった。背中に刃物が刺さっていたことから、県警は12日、殺人・死体遺棄事件として十日町署に捜査本部を設置し、身元の確認などを進めている。

 捜査本部によると、11日午後5時半ごろ、同市伊達の林道で「人の遺体らしいものを発見した」とバイクで通りかかった男性が署に届け出た。署員が駆けつけたところ、背中に刃物が刺さり、うつぶせの状態の遺体を発見した。

 司法解剖の結果、遺体は女性で20代と推定され、刃物によるとみられる複数の傷があった。8月上旬に死亡したとみられるという。身長は約162・5センチ、黒いカーディガンとボーダー柄のキャミソール、薄青色のワイドパンツを着用していたが、靴は履いていなかったという。

 現場はJR十日町駅から南東約…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら