[PR]

 競泳のパンパシフィック選手権第4日は12日、東京・辰巳国際水泳場であり、男子200メートル平泳ぎで世界記録保持者の渡辺一平(早大)が2分7秒75の大会新記録で優勝した。渡辺は「こんなに盛り上がっている辰巳で優勝できてうれしく思う。レベルの高いレースに勝てたので次につながる」と話した。

こんなニュースも