[PR]

(13日、高校野球 大阪桐蔭-沖学園)

 沖学園の背番号「10」の石橋が先発で試合をつくった。強打の大阪桐蔭相手に四回を2安打2失点。「一生に一度のチャンス。全員が4番打者のつもりで投げたい」との言葉通り、長身から投げ下ろし、微妙にシュート回転して変化する球を丁寧にコースに投げた。南福岡大会では右肩の状態が悪く、登板は2試合だけで短いイニングしか投げていなかったが、しっかりと2番手の斉藤につないだ。

こんなニュースも