[PR]

 同居している母親(92)を殺害したとして、兵庫県警は13日、神戸市東灘区住吉本町2丁目の無職小沢節子容疑者(69)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「介護に疲れていた」と話しているという。

 東灘署によると、小沢容疑者は12日午後1時ごろ、自宅マンションで、寝ていた母親の智子さんの鼻と口を手でふさぎ、窒息死させた疑いがある。午後2時10分ごろ、小沢容疑者が「母を殺した。自分も死のうと思ったが死ねなかった」と110番通報した。

 署員が駆けつけると、小沢容疑者は手首などを切っていたが軽傷。智子さんは搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。

 小沢容疑者と智子さんは2人暮らし。容疑者が智子さんを介護していたという。智子さんは病気で入院し、今月初めに退院したばかりで、寝たきりの状態だったという。