[PR]

(13日、高校野球 大阪桐蔭10―4沖学園)

 ●鬼塚監督(沖) 「全力は出し切った。接戦のまま終盤に入りたかったが、格の違いを見せつけられた思い。ほれぼれするほどの強さだった」

 ●斉藤(沖) 1回戦は2失点完投。この日は五回から救援したが8失点。「大阪桐蔭は自分たちの何倍も上だった。すごく投げにくかった」