[PR]

 埼玉県草加市で生後8カ月の長女を真冬に屋内で放置し、両足に凍傷を負わせたとして、埼玉県警は13日、無職の20代の母親を保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、母親は今年1月ごろ、長女に袋をかぶせて自宅内の一室に放置し、両足に凍傷を負わせた疑いがある。命に別条はないという。