[PR]

 高校野球をダンスで盛り上げる「#高校野球ダンスコンテスト」で、三重高校ダンス部「SERIOUS FLAVOR」が最優秀賞に選ばれた。受賞したダンスの映像は、順調なら21日にある第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝で、阪神甲子園球場のバックスクリーンに放映される。

 「#高校野球ダンスコンテスト」は、朝日新聞社と朝日放送(ABC)の総合情報サイト「バーチャル高校野球」で昨年から開催している。今年は36チームが応募し、三重高ダンス部は「キレのあるロックダンス」と評価され、頂点をつかんだ。

 決勝で放映する映像の撮影が12日、松阪市の同校グラウンドであった。

 大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせて、ダンス部員53人が力強く躍動。バットのスイングやバント、捕球から送球など野球のポーズを次々と繰り出し、最後に「100」の人文字で締めくくった。

 ダンスは、7月の三重大会の開会式の前にも披露され、好評だった。顧問の神田橋純教諭(30)は「野球部もダンス部も優勝しようという思いでコンテストに応募した。野球の動きを採り入れたのは、多くの球児に楽しんでもらい、エールを送るためです」と話す。

 この日撮影したダンスの映像は、決勝の試合前に数回放映される予定。部長で2年の草薙麗央さん(17)は「自分たちの動画が甲子園の高校球児の緊張をほぐし、少しでもパワーを届けられたら」と話した。(小林裕子)

こんなニュースも