[PR]

漫画偏愛主義

 内田カヲルが進化していた。いや、私がここのところ内田から目をはなしていたこともあるけれど。筋肉もりもりのオジサンがめちゃめちゃに愛される、それがBL界に熱く愛するファンが存在する、内田の王道だと思っていた。が、本作では主人公は若者2人。しかもなんだかさわやか。そもそも表紙からして、なんだか違うぞ。

 彼女に振られたばかりの江森が、映画館で泣いているところ、隣の席の男がハンカチ代わりにTシャツを渡してくれた。数日後、泥酔して終電を逃した江森に声をかけた駅員は、偶然にもTシャツを渡してくれた青年・牧島だった。

 人の話を全然聞かない性格の牧…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも