[PR]

 12日に発生から33年を迎えた日航ジャンボ機墜落事故。犠牲になった520人の遺族の中には、現場となった群馬県上野村の御巣鷹の尾根を踏めない人たちも少なくなかった。故人を思い、離れた地から祈りを捧げた。

副操縦士のおい 熊本の医師・佐々木雅人さん 叔父の言葉胸に患者と向き合う

 「操縦室の後ろに、500人超の命を預かっていることを肝に銘じている」

 事故機の佐々木祐(ゆたか)副…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら