[PR]

 出征幟(のぼり)、遺書、兵隊人形に愛国イロハカルタ――。丸亀城内にある香川県丸亀市立資料館が、これまで集めた戦争関連の資料を初めて公開している。「次世代に伝えたい戦争の記憶展」で、個人の所蔵品などを加えた238点を展示。戦死をたたえ、国に尽くすよう強いられた時代を伝えている。入場無料。17日まで。

 丸亀城内には1875(明治8)年に歩兵連隊が置かれ、西南戦争や日清・日露戦争、太平洋戦争に出兵。展覧会では写真や図面で当時の様子を紹介した。

 空襲の標的にならないように黒く塗られた丸亀城天守の写真もある。兵士を「万歳」で見送る際に掲げた出征幟は「祝」の文字があり、銃には天皇を表す菊の紋章が残る。

 1945(昭和20)年に中国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら