[PR]

 部きっ長さんは、お菓子会社で働く管理職。何でもやってみる主義ですが、どこかぶきっちょ。なんだか共感できるところもあって、憎めない存在です。

 9月のテーマは「コミュニケーション」です。

 サラリーマンにとって、コミュニケーションはとても重要なもの。同じことを伝えるにも、伝え方ひとつで、仕事がスムーズに進むこともあれば、話がこじれてしまうこともあります。

 ぶきっちょなりに一生懸命働いて、管理職まで上り詰めた部きっ長さん。長い間、社会人生活を送っているうちに、いつしか昔と言葉遣いが変わっていることに気づきました。

 部下に対しては、パワハラだと指摘されることを恐れて丁寧語に。妻に対しても、トラブルを恐れて丁寧語に。結局、いろんなことを恐れて、誰に対しても腰が低くなってしまったのでした。

こんなニュースも