[PR]

 ロンドンの英国会議事堂近くで14日朝、乗用車が通行人らをはねて3人がけがをした事件で、ロンドン警視庁は15日までに、テロ行為の準備を禁止するテロ法に違反した疑いで逮捕された男は、スーダン出身の英国籍の29歳だと明らかにした。関係先として英中部バーミンガムとノッティンガムの計3カ所を捜索したという。

 ロンドン警視庁によると、犯行に使われた車は個人の所有で、前日夜から未明にかけてバーミンガムからロンドンに移動し、市内の繁華街で夜を明かしてから早朝に事件現場のウェストミンスター地区に入っていた。英BBCによると、ウォレス治安担当閣外相は容疑者について「英国籍だが外国出身」と話していた。(ロンドン=下司佳代子)

こんなニュースも