[PR]

(15日、高校野球 下関国際5―4創志学園)

 ●西(創) 「砂は持ち帰りません。技術も内面も鍛えて、優勝できるような投手になって、来年戻ってくるつもりだから。1年間頑張ってきます」

 ●長沢監督(創) 「西は良い球もあったけど、九回の投球はまだ2年生。これから勉強するところ。甲子園の怖さを教えてもらった」