[PR]

 人気漫画「名探偵コナン」など、鳥取県北栄町出身の漫画家・青山剛昌さんの作品世界を楽しめる町営の「青山剛昌ふるさと館」の入館者が15日、開館から11年余りで100万人に達した。節目の入館者や松本昭夫町長らがセレモニーでくす玉を割って祝った。

 100万人目となったのは、両親、弟と来館した北九州市の小学3年中村吏玖(りく)君。「思ってもいなかったので、うれしいです」と喜んだ。記念品として、「星取県」とコナンがコラボした13日に発売されたばかりの切手シートなどグッズの詰め合わせが贈られた。

 同館は2007年3月18日に開館し、年間入館者は2015年度に初めて10万人を突破。16年度は11万人、17年度は12万人超えを達成していた。松本町長は取材に対し、「入館者が年々増えているが、波及効果が課題。町全体が活性化する仕組みづくりをしていきたい」と話した。(斉藤智子)