[PR]

 インドのモディ首相は15日、独立記念日の式典で演説し、英領からの独立75周年を迎える2022年までに、有人宇宙飛行を実施すると表明した。成功すれば、ロシア、米国、中国に続く4番目になる。

 モディ氏は、デリー首都圏にあるムガール朝時代の城塞(じょうさい)レッドフォートで演説した。総選挙を来年に控えて、大国の仲間入りを国民に印象づけ、再選への追い風にしたい考えとみられる。

 インドは1960年代から独自の宇宙開発を続けてきた。ロケットや人工衛星を量産し、国際的な人工衛星打ち上げビジネスで頭角を現している。2014年には、無人探査機を火星の周回軌道に到達させることにアジアで初めて成功した。インド宇宙研究機関(ISRO)は有人飛行に備えて、飛行士が地球に帰還するための装置の回収実験などを重ねている。(ニューデリー=武石英史郎)