[PR]

西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

 【岡山観光の宿泊割引】

・西日本豪雨の影響を受けている観光産業を活性化させるため、岡山県はインターネットの旅行予約サイトで利用できる割引クーポンを計1万枚発行する。2人以上で県内の旅館やホテルに宿泊し、料金が計1万円以上の場合に4千円が割り引かれる。

 クーポンは、「楽天トラベル」と「じゃらんnet」で各3千枚、「るるぶトラベル」で2千枚、「近畿日本ツーリスト」と「日本旅行」で各1千枚。

 岡山県は今月3、9日、宿泊料5千円の割引クーポンを計2千枚発行したところ、約1時間で売り切れるなど好評だったため、枚数を大幅に増やして第2弾を発行する。各サイトとも20日から受けつけ、9月29日までの宿泊が対象となる。ただし、先着順でなくなり次第終了する。

 岡山県によると、岡山後楽園(岡山市)や大原美術館(倉敷市)など主要観光施設30カ所の7月の利用者数は、前年同月比で3割以上減少した。伊原木隆太知事は記者会見で、「岡山にきて、楽しんでもらうことが被災地の支援になる」と呼びかけている。

 【ボランティア】

・県別の特設サイトから各被災地の募集状況などを確認できる。

岡山県災害ボランティア情報「Team Kibi-Dan-Go」(https://team-kibidango.vc/別ウインドウで開きます

広島災害ボランティア情報(https://hiroshima.shienp.net/別ウインドウで開きます

愛媛県被災者支援ボランティア情報(https://ehimesvc.jp/別ウインドウで開きます

 参加する場合は事前にボランティア保険に加入し、水分や食事、宿泊場所などは自分で確保する。