拡大する写真・図版 正男氏(左)は殺害される4日前の2017年2月9日、マレーシア北部のリゾート地「ランカウイ島」で、ある人物(右上)と接触していた=関係者提供

[PR]

 いつもなら、家族や交際女性、友人らが付きそう金正男(キム・ジョンナム)氏の旅。ところが、殺害される1週間前は違っていた。愛用のスーツケースを置いたまま、身軽な格好で一人、飛行機に乗った。

 知人たちに「忙しくなりそう」と語り、行き先を告げずに訪ねたのは、マレーシア屈指のビーチリゾート「ランカウイ島」。五つ星ホテルにチェックインし、スイートルームで密会したのは、米国のスパイと目される人物だったという。正男氏は、その人物に何を渡し、何を受け取ったのか。

 謎を隠したまま、ひっそりと自宅のあるマカオに帰ろうとした正男氏。そんな正男氏の行動を見抜き、帰路で待ち伏せる男たちがいた。第三章では、男たちの仕掛けた網に絡め取られるように、事件現場へ近づいていく正男氏の足跡をたどった。

■相席者を驚かせ…

この記事は有料会員記事です。残り3305文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3305文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3305文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも