[PR]

 上山市を中心に活動する「女声合唱団上山こまくさ」が25日、松山市で開かれる第41回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)に8年ぶり5度目の出場を果たす。歌うのは、司馬遼太郎のエッセー「二十一世紀に生きる君たちへ」を元にした組曲「未来への決意」。若者へのメッセージをどう届けるか。本番を目前に、練習に力が入っている。

 人は孤立しては生きられない/他人と痛みを分かち合い/助け合いいたわり合って/はじめて人間らしく生きられる――

 他人を思いやる大切さをうたった歌詞。8月中旬、上山市南部地区公民館でメンバーが歌うと「人間って説教が嫌いなんだから。もっとさらっと歌って心に響かせなきゃ」と指揮をする県合唱連盟理事長・鈴木義孝さんが指導する。

 柔らかく穏やかな曲が選ばれる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら