[PR]

 「サクラマスの聖地」として知られる九頭竜川。そのサクラマスを使った押しずしが、永平寺町観光物産協会と九頭竜川中部漁業協同組合、「北前船のカワモト」(本社・敦賀市)の協力で新たに発売された。サクラマスは福井国体でもPRし、「九頭竜サクラマス」としてブランド化を図る。

 九頭竜川中部漁協は3年前からサクラマスの養殖に取り組んできた。昨年2月には永平寺町飯島に中間育成施設を整備した。きれいで豊かな地下水を使い、臭みのない食用サクラマスが育ったという。

 「九頭竜サクラマスの押し寿司(ずし)」は、脂がのりながらも、さっぱりとした味わいのサクラマスと、「花らっきょう」の酢を隠し味にした酢飯のバランスが絶妙な仕上がりとなっている。

 価格は1箱(1本・7切れ入り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら