[PR]

 認知症への関心や支援の輪を広げようと、高鍋町の「認知症架け橋委員会」が認知症に関する川柳を募集している。過去2回の作品では、認知症の人と向き合う日常を思いやりとユーモアを込めて表現し、好評を博した。31日まで受け付けている。

 認知症架け橋委員会は町の共同募金を財源とした事業。認知症の啓発を目的に地元のケアマネジャー、地域包括支援センター職員、デザイナーら6人が運営する。

 昨年は小学生から90代までの幅広い年代から約900作品の応募があった。

 「自己紹介 されても困る 俺…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら