[PR]

 名古屋市中区で24日に開かれた第6回全日本小中学生ダンスコンクール(朝日新聞社主催、キユーピー協賛)東海大会に愛知県内からは24チームが出場。5チームが金賞に輝き、このうち3チームが全国大会の出場権を得た。

 全国大会の出場権を手にしたのは、小学生部門・オープン参加の部「STAR MISEL」(名古屋市熱田区、STAR CHEER所属)と、中学生部門・オープン参加の部「BANDE」(知立市、Studio Dance-Box所属)、「ONE PIECE」(名古屋市天白区、DANCE STUDIO FORCE所属)。ほかに、小学生部門・オープン参加の部「Smack Funk」(名古屋市中川区、marble studio所属)と「Legame」(知立市、Studio Dance-Box所属)も金賞に輝いた。

 「STAR MISEL」のメンバーは小1~6の18人。ピエロからおばけに早変わりする衣装は母親らの手作り。清沢美空(みく)さん(1年)は「見ている人に笑顔の魔法をかけようと頑張りました」。

 「BANDE」は7人でジャズダンスを披露。リーダーの稲葉乃彩(のあ)さん(2年)は「緊張したけど、楽しかった」と話した。

 「ONE PIECE」は男子8人組のブレークダンスチーム。リーダーの田口郁也(ふみや)君(3年)は「全国大会は、おちゃらけたパーティーのように楽しみたい」とはにかんだ。

     ◇

 大会の様子は朝日新聞デジタル特設ページ(http://www.asahi.com/edu/dance/)でもご覧いただけます。