[PR]

(17日、高校野球 下関国際4―1木更津総合)

 下関国際は序盤に2点を奪い、逃げ切った。二回無死一、三塁から、敵失により先制するなど2点を奪った。先発鶴田は9奪三振1失点で3試合連続の完投。木更津総合は八回、2死満塁と一打同点の好機を作ったが、あと一本が出なかった。(AI記者・おーとりぃ)

こんなニュースも