[PR]

 帝国データバンク福岡支店は17日、宮崎市で「青島(あおしま)グランドホテル」を経営していたグリーンアンドブルー(東京)が、東京地裁から特別清算の開始命令を受けて倒産したと発表した。プロ野球・巨人がキャンプの宿泊に利用していたことで知られるが、観光客の減少に加え設備投資向けの借金が重荷となっていた。

 同支店によると開始命令は7日付。負債総額は約4億円と見られる。宮崎県総合運動公園に近く、73年の青島グランドホテルを開業後、巨人やスポーツ関連の合宿などに利用された。ホテルは別の会社が経営を引き継いでおり、今後も営業を続ける。

 同社の創業は1948年。2002年の売り上げは約5億7800万円あったが、その後は観光客の減少もあって収益が低迷。改装で集客のてこ入れを図ったが、設備投資の借金が負担となっていた。営業を続けられるよう17年10月にホテル事業を別会社に譲渡し、同12月の株主総会決議で解散していた。