【動画】安芸全国書展高校生大会の入賞者たちが筆さばきを披露=笠原雅俊撮影
[PR]

 安芸市の市立書道美術館で開催中の安芸全国書展高校生大会に合わせ、入賞者による揮毫(きごう)会が17日、同市内で開かれた。最優秀の文部科学大臣賞を受賞した埼玉県立川口高校3年の川窪桜さん(17)らが参加した。

 川窪さんは「顔騰之賀 道力竝便」の文字を豪快に書いた。川窪さんは「とても緊張したけど、思うように書けた」と話した。一流の書の筆さばきを見ようと多くの高校生たちが詰めかけ、鮮やかな筆さばきを見つめていた。

 揮毫した入賞者はほかに、県知事賞の群馬県伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校3年境野立佳さんや県教育長賞の徳島県立名西高校3年神野友夏子さんら7人。

 書展は9月2日まで。月曜休館。問い合わせは同館(0887・34・1613)へ。(笠原雅俊)