[PR]

 結婚はうまくいかなかったけれど、パートナーはいないけれど、出産できるうちに子どもを産みたい――。様々な理由で、結婚せずに出産、子育てをする女性たちがいます。

 米国東部に住む日本人女性(51)は11年前、未婚で出産した。

 昔は子どもが苦手だったのに、40歳を目前にしたある日突然、子どもが欲しいと思った。年齢が高くなると妊娠が難しくなるため、タイムリミットが迫っている、と感じた。急な気持ちの変化を「子宮から指令を受けたみたいだった」と振り返る。

 女性は以前、日本で結婚したことがあった。元夫は優しく、一緒にいると楽しい人だったが、必死で何かを追い求めることがなく、「父親」としての姿をイメージできなかった。出産すれば、フリーランスの仕事は辞めなければいけないとも感じた。将来、「子どものせいでやりたいことができなかった」と不満を持つのは避けたかった。

 しかし、元夫の実家からは「妊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら