【動画】和歌山市の雑賀崎地区=依知川和大撮影
[PR]

 イタリアの景勝地に似た風景で、「日本のアマルフィ」とも呼ばれる和歌山市雑賀崎地区。空から見ると、青い海を目の前に、斜面に建物がぎゅうぎゅうと肩を寄せ合うように並んでいるのがわかる。夕日に染まった景色や夜景も美しく、カメラを持って訪れたい場所だ。

 漁港では新鮮な魚やエビなどの販売もある。販売は火曜、土曜、祝日の前日を除き、10月上旬までは午後8時半から。ただし、天候によっては中止もある。

 この夏、海外旅行に行けなくても雑賀崎で海外気分を味わえるかも。(本間ほのみ)