[PR]

 中学時代の同級生の少女に裸の動画を送らせたり、この動画を拡散させたりしたとして、愛知県警は17日、県内に住む元高校生の少年(16)や高校1~2年の男女計14人を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)などの疑いで書類送検し、発表した。全員容疑を認めているという。

 少年課によると、元高校生の少年は5~6月、中学時代の同級生だった少女(15)に自身の裸の動画をスマートフォンで撮影・送信させ、受け取った動画を他の元同級生ら3人に送った疑いがある。

 動画はさらに無料通信アプリ・LINE(ライン)を通じて拡散し、高校生の男女計約50人に広まったという。このうち、他人に動画を提供するなどした生徒13人も書類送検した。

 少女は少年に好意を持っていた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら