[PR]

 360度動画「いきもの目線」ページに、あす23日、新しいコンテンツが登場します。今回は、大阪府吹田市にある生物ミュージアム「NIFREL(ニフレル)」のワオキツネザルです。

 手足を広げて日光浴をするサルとして知られ、白黒の輪のような模様の尾っぽが特徴です。和名の「ワオ」は、「輪尾(わお)」が由来です。撮影は開園前の時間、ワオキツネザル10頭が朝食を食べる様子を狙いました。好奇心が旺盛で、物珍しいものがあるとすぐに近寄ってきます。三脚によじ登ろうとしたり、カメラのレンズをのぞき込んだり……。ぜひ、メイキング動画と合わせて、ご覧下さい。

 URL=http://www.asahi.com/special/animal/360mesen/(竹谷俊之)

こんなニュースも