[PR]

 静岡市葵区の勝又千代子さん(86)は約40年にわたり、戦争を生き抜いた女性の体験を聞いて書籍に残してきた。自身も体験した戦争だが、耳にしたのは知らない事実ばかり。「歴史として残したい」と、今も活動を続けている。

 「私ね、学校を卒業したら従軍看護婦になろうと思っていたの。当時は戦場で天皇のために死ぬのなんて、全然怖くなかった」

 勝又さんは1978年ごろから、主に静岡市内の女性から戦争の体験談を聞いてきた。ノートと録音機を持って少なくとも6、7回は家を訪ね、一回に2時間は話に耳を傾ける。

 聞いた話は、「静岡女性史研究…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら