【動画】涼を求める観光客が訪れる「河内の風穴」=内田光撮影
[PR]

 滋賀県多賀町にある鍾乳洞「河内の風穴」が、夏休みに涼を求める人たちで連日にぎわっている。

 洞窟内の気温は年間通して12度ほど。高さ1メートルほどの入り口の前に立つと、洞窟の中からひんやりとした風が吹き出てくる。中に入るとすぐに体育館ほど大きな空間が広がる。洞窟は全長10キロ以上とみられ、全国でも有数の規模だが全容はまだ分かっていない。入り組んだ迷路の先は、遭難の危険があるため立ち入り禁止になっている。河内風穴観光協会によると、夏休み期間中は毎日300人以上が訪れるという。

 入場料金は中学生以上500円、5歳~小学生300円。悪天候の時以外は無休。問い合わせは河内風穴観光協会(0749・48・0552)。