【動画】昨年の九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市の筑後川沿いで花火大会。仕掛け花火で「ありがとう」「感謝」の文字が現れた=徳山徹撮影
[PR]

 昨年7月の九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市の筑後川沿いで18日、夏の夜を彩る「夏まつりあさくら」の花火大会があった。1千発が打ち上げられ、フィナーレでは仕掛け花火で「ありがとう」「感謝」の文字が夜空に現れた。

 見物会場の田中の浜グラウンドには、復興を祈る言葉など来場者からのメッセージが多数張り出された。朝倉市商工会青年部は「被災してから多くの人々にお世話になった。そのお礼の気持ちを伝えたかった」と話す。昨年の夏まつりは、豪雨の影響で中止になっていた。(徳山徹)

関連ニュース