アナン元国連事務総長の死去を受け、安倍晋三首相は19日、「深い悲しみに耐えない」とするお悔やみのメッセージをグテーレス国連事務総長に送った。

 メッセージで首相は、アナン氏の功績について「卓越した指導力を発揮して、国連改革、開発問題、国際社会の平和と安定の維持のために精力的に取り組まれた」と振り返った。また、アナン氏が事務総長時代の2000年に採択された、貧困撲滅などを掲げた「国連ミレニアム宣言」に触れ、「国連の歩みにおいて燦然(さんぜん)と輝く素晴らしい功績」とし、敬意を表した。