[PR]

 第68回関西吹奏楽コンクール(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が19日、滋賀県彦根市のひこね市文化プラザで開幕した。この日は大学の部と職場・一般の部があり、近畿2府4県の大会で選ばれた計24団体が出場し、磨き上げた音色を会場に響かせた。

 審査の結果、金賞に選ばれた団体の中から、大学の部では近畿大学(大阪)、職場・一般の部では大津シンフォニックバンド(滋賀)、宝塚市吹奏楽団(兵庫)、創価学会関西吹奏楽団(大阪)の計4団体が、全日本吹奏楽コンクール(10月27日に大学の部、同28日に職場・一般の部)の関西代表に選ばれた。2日目の20日は、午前10時から高校小編成、午後2時25分から中学小編成の演奏がある。

 代表以外の結果は次の通り。

 【大学の部】金賞(代表以外)=龍谷(京都)、立命館(大阪)▽銀賞=関西学院(兵庫)、大阪工業(大阪)、関西(大阪)▽銅賞=奈良高専(奈良)、滋賀(滋賀)

 【職場・一般の部】金賞(代表以外)=箕面市青少年吹奏楽団(大阪)、西宮市吹奏楽団(兵庫)▽銀賞=龍谷シンフォニックバンド(京都)、M’s Sound Factory(奈良)、大津吹奏楽団(滋賀)、A―Winds奈良アマチュアウィンドオーケストラ(奈良)、姫路市吹奏楽団(兵庫)、三木ウィンドフィルハーモニー(大阪)、リプルウインドオーケストラ(滋賀)、まちかね山吹奏楽団(大阪)▽銅賞=Wellness Philharmonic Winds(兵庫)、京都吹奏楽団(京都)、ショークアンサンブル(和歌山)