[PR]

 夏の甲子園に出場した唯一の農業高校・金足農が4強入りを果たし、「金農旋風」を巻き起こしている。「最高だったど!」。秋田の農業系ご当地ヒーロー「超神ネイガー」も、興奮を隠さない。

 ネイガーさんは、秋田県在住の農業、アキタ・ケンさん(自称26)がなまはげの力を借りて変身し、秋田の悪と戦うヒーロー。名前の由来は、なまはげの「泣ぐ子はいねがぁ」という叫び声からきている。

 秋田弁での郷土愛あふれるツイートが人気で、フォロワー数は9万人を超える。そのネイガーさんは、3回戦の横浜戦後、ツイッターに「伝統ある雑草魂野球、最高だったど! 次も頑張ってけれな!」とメッセージ入りの動画を投稿。準々決勝の近江戦後には「投げてよし! 打ってよし! 田植えよし!」と8月18日の「お米の日」にもちなんで投稿した。

 ネイガーさんは朝日新聞社の取材に、「『農業に従事する青年たちがヒーローとなって戦い、地域に住まう人々に勇気と希望を与える』……ひとごととは思えねえドラマチックな展開を目の当たりにして、おら自信が身震いするほどの勇気を分けてもらってるど」と、選手たちに自分を重ねあわせて感情をあらわにした。

 粘り強い野球で「雑草軍団」と呼ばれる金足農。「おらも農家だからこそ雑草のしぶとさは十分に知っている。その強さは本物だ」と述べ、選手たちにエールを送る。「米食ってるやつは強えぞ! みんな、全力で戦うべ! へばな」(石川春菜)