[PR]

(20日、高校野球 金足農―日大三)

 金足農の背番号10の2年生、関は控え投手であり、エース吉田のキャッチボールの相手。1年の秋ごろからずっとこの関係が続く。「尊敬しかない偉大な先輩。毎日いろいろなことを学んでいます」。大会期間中も牽制(けんせい)の仕方や投手の心構えを教えてもらった。準決勝に向け「登板する心づもりはしています」と言いながら、「吉田さんが一人で投げきって、決勝に連れていってくれるはずです」。