[PR]

大阪市天王寺区「ベトナム料理クアンコム11(イチイチ)」 後藤弘嗣(こうじ)さん(37)

 ベトナムの土鍋をイメージした赤茶色の壁に、ノンラーと呼ばれる笠がずらり。店主の後藤弘嗣さんが現地で買い求めた。

 「ベトナム料理の魅力は、ひとつの皿にいろんな食感があること」と後藤さん。それがよく分かる、皮がパリパリで具だくさんのバインセオ(お好み焼き)など、食べ慣れない人にもとっつきやすいメニューをそろえている。

 看板は、日本のベトナム料理店では珍しいヤギ肉だ。かの国では、元気が出る食べ物として好まれているというが、日本では流通量が少ない。ヤギを食べる文化がある沖縄から、えりすぐりのバラ、モモなどを半頭分、まとめ買いしている。

 以前はヤギ特有のくせを和らげ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも