[PR]

 秋田県内の県立高校は21日が2学期の始業式。しかし、秋田勢として103年ぶりの夏の甲子園決勝進出を決めた金足農は20日、始業式を23日に延期すると決めた。21、22日は休校にする。全校生徒約520人の半数以上が甲子園へ応援に行っているためで、始業式の延期は異例という。県教育委員会によると、同校以外は「通常通り始業式を行う予定」という。

 準決勝で日大三(西東京)に快勝した20日も、同校には「感動した」「決勝も頑張れ」など激励の電話が全国から500本以上寄せられ、残った教員らが対応に追われていた。(金井信義)