[PR]

河野太郎外相(発言録)

 今年は金大中・小渕パートナーシップ宣言20周年になる。私がアメリカのワシントンで学生生活を送っていたころ、金大中さんがワシントンの郊外に住んでいた。私の父を通じて面識があったが、貧乏学生だった私を自宅に呼び、食事をよく食べさせてくれた。その時にいろいろな話をしたことをよく覚えている。

 日韓の間では、北朝鮮問題を避けて通れない。北朝鮮は「終戦宣言」などと言っているが、本来北朝鮮がいかに非核化をするか、ミサイルを放棄するかが国際社会の中で一番大事な問題のはずだ。せっかく南北、米朝の首脳会談ではずみがついた非核化、ミサイルの放棄に向け、どのような歩みをしたら良いのか。国際社会として後押しをどうしたら良いのか、積極的な議論をお願いしたい。(日韓両国の有識者らが参加した会合で)

こんなニュースも