[PR]

 岩手県警は20日、同県一関市南十軒街(じゅっけんこうじ)の民家の室内から遺体が見つかったと発表した。遺体には刃物によるとみられる複数の傷があり、出血していたことから、殺人事件として捜査を始めた。この家に住む一人暮らしの女性(80)と連絡が取れていないという。県警によると、女性の知人から連絡を受けた一関署員が遺体を発見した。現場は一ノ関駅の北500メートルほどの閑静な住宅街。