[PR]

 鹿児島市千日町の天文館に21日、県内各地の食材を使った郷土料理などを提供する8店舗を1カ所に集めた「天文館かごしま横丁」がオープンした。若手料理人らの出店をサポートする仕組みも取り入れ、運営会社は「鹿児島の魅力をまるごと味わってもらい、日本中に発信していきたい」ともくろむ。

 出店するのは、枕崎港で水揚げされた鮮魚、大隅半島の野菜や魚介類、奄美大島の食材を使った創作料理、県産豚肉の串焼きなどを提供する8店舗。横丁のなかの各テーブルやカウンターにはタブレット端末があり、全店のメニューを頼むことができる。

 運営するのは東京都の不動産開発会社「アスラボ」。「横丁」は甲府市、宮崎市に次いで3店目となる。来月には大分市と徳島市でオープンし、来秋までに九州全県で開店する予定という。

 同社によると、若い料理人が起…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら