【動画】韓国語で民謡「おはら節」に挑戦 鹿児島の高校生=野崎智也撮影
[PR]

 コスン 霧島 タンベヌン 国分(花は霧島 たばこは国分)――。韓国語に訳した鹿児島県の民謡「おはら節」を、県立松陽高校(鹿児島市)の生徒3人が29日、韓国・城南市の音楽ホールで披露する。昨年から始まった日韓の高校生による音楽会「響けよ 歌声」のステージに向け、声楽を学ぶ生徒たちが歌と言葉を特訓中だ。

 今月中旬、同校の教室から、たどたどしい韓国語が聞こえてきた。

 「オヌルン マンナゲ テオソ ノム キップムニダ(今日はお会いできて、とてもうれしいです)」

 あいさつの言葉を学んでいたの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら